施設紹介

 

院内設備

  • 診察室(1)

    車いすでも出入りしやすい設計とし、東側には比較的大きな窓があり広く明るい空間になっています。
     

  • 診察室(2)

    折り畳みのベッドも用意されており、プライバシーにも配慮した設計になっています。
     
  • 待合室

    待合室は診察までの時間を少しでも寛いで過ごせるように配慮し設計しました。前後左右の幅を広めにとり手摺も設置した椅子を19席用意しています。また車いすでお待ちいただけるようなスペースも確保しています。
     

  • 処置室

    甲状腺エコーを実施したり点滴などに用いたりするベッドを2台用意しています。採血台の奥には迅速検査機器が並んでいます。
     

  • トイレ

    男女別々に設置し、車いすの方にも使いやすいトイレとしました。
     

     

 

医療設備の紹介

  • HbA1c分析装置
  • 自動蛍光免疫測定装置(甲状腺ホルモンなど)
  • 血糖値測定機器
  • 生化学測定装置(コレステロールや肝・腎機能など)
  • 全自動血球計数器(白血球・赤血球など)
  • 尿生化学分析装置(尿糖や尿タンパクなど)
  • X線撮影装置(胸部・腹部)、心電計(自動解析機能付き)
  • 超音波診断装置(甲状腺など)
  • 血圧脈波検査装置(動脈硬化の検査)
  • 自動体外式除細動器(AED)
  • 経皮的酸素飽和度測定装置

 

 

レントゲン、心電図、超音波、血圧脈波検査など、かかりつけ医また糖尿病・内分泌専門医として必要な医療機器を整備しています。また、HbA1cや甲状腺ホルモンなど当日検査結果を知りたいという患者さんの要望にも対応しています。