糖尿病とは。

糖尿病は日本において2000万人を超える患者数が想定されている国民病です。糖尿病治療は網膜症、腎症、神経障害といわれる三大合併症に加えて、脂質異常症や高血圧などを伴うことによる動脈硬化性疾患(狭心症・心筋梗塞、脳梗塞、足壊疽)など、生命にかかわる合併症を予防し早期発見治療を行うことが重要です。

当院では糖尿病の治療効果が判定できるように、血糖値とHbA1cを当日報告しています。

 

●糖尿病の診断

●糖尿病の治療

●糖尿病の合併症